酸熱トリートメント!どれを選べばいい???

2019/09/12

みなさん こんにちは

五反田・高輪台の美容室ACMILAです

 

今回はみなさんお待ちかね(?)の

酸熱トリートメント第2弾!!

酸の種類によっての質感の違いについてです

 

これって同じ「酸熱トリートメント」でも

使う商材、酸によって本当に別物なんだなって感じです

 

みなさま!あくまでも「酸熱トリートメント」は

ストレートパーマとは違います

「トリートメント」として解釈してご覧いただけたらと思います

 

まず今の美容業界、現時点で一番メジャーなのは

「グリオキシル酸』ではないでしょうか?

これは一番ハリ感が出ます

クセを緩和するのも、この「グリオキシル酸」が一番です

より「ストレートパーマ」に近いのはこのタイプ

「縮毛矯正するほどじゃないけど、クセが気になるな〜」

って方、おすすめです(^^)

 

次に「レブリン酸」

これは艶感がバッチリ

手触りもよし!!

柔らかな質感になります

「クセはないけど手触りをよくしたい!」

「パーマかけてるけど艶が欲しい!」

そんな方におすすめです(^^)

 

「グリコール酸」

これも艶重視のトリートメントです

見た目の艶感で言ったら一番ではないでしょうか??

 

「ケラクリ」

これはケラチンを使った今一番新しいタイプの

「酸熱トリートメント」なのですが、一般的に

なんと呼ばれているのかわかりません(笑)

アシミラ では「ケラクリ」と言っています

これは質感がめちゃくちゃ柔らかいです!!!

硬毛の方にはおすすめ!

だけど正直「ケラクリ」に関しては

まだまだ勉強中。

柔らかい質感になるのはわかるけど、もっともっと

良くできるはずの商材。

なのでアシミラ はこれからも勉強します

 

最近広まりつつある「酸熱トリートメント」

取り入れているサロンさんも徐々に増えてきています

 

「どこに行ったらいいんだろう?」

「色々種類があってわからない」

 

アシミラ には全ての商材が揃ってます

みなさまの「なりたい質感」に合わせてセレクト

させていただきます

ぜひアシミラ に足をお運びください

 

みなさまのご来店、心よりお待ちしております