ドイツから来日!? オーガニックカラー

2019/11/15
ドイツのオーガニックセルフカラーサロン

みなさん こんにちは

五反田・高輪台の美容室ACMILAです

 

先日、ここACMILAにドイツからの

来客がありました

実はこの方々、ACMILAで取り扱っている

オーガニックカラー「カーディ」の

本社の方々なんです

(ACMILAのヘナはドイツ製なんですよ^^)

 

日本でどのように「カーディ」が使われているのか

市場調査の為にわざわざACMILAに

お越しいただきました✨

 

まずは実際にモデルさんにお越しいただいて

カーディを施術

日本の技術力の高いとお褒めの言葉を

いただきました(*≧∀≦*)

 

ドイツではカーディーは「セルフカラー」としての

需要が多いみたいなんですね

こんなセルフカラーサロンがあって

こんな感じで実際にご自身でカラーを

するらしいです

なんだか和気あいあいで楽しそうな雰囲気

ちゃんと専門の方が塗布の仕方とか教えるそう

なんですが これがまた結構なスパルタらしいです(笑)

 

そのあとは「カーディ」の歴史をお話くださったり

私たちの日頃の疑問で答えていただきました

こんな様子です

これは乾燥したヘナ

茶色くなってしまったものは使いません

アムラを抽出しています

 

「カーディ」のヘナは本当にこだわって

純粋なものを作ってくれているんだと

改めて実感しました

 

そしてその後はお待ちかねの親睦会

本当にありがとうございました

 

今、日本でも色々なオーガニックカラー「ヘナ」

があると思います

でも私たちの思う「カーディ」の良さは

何と言っても色の綺麗さと色の豊富さ

くすみ感のないオレンジ色のヘナ

くすみ感のない青味のインディゴ

 

これは他ではない強みだと私たちは思っています

 

ただ一つ。

 

今回改めて実感したことは

「カーディ」はドイツ製だということ。

 

あくまヨーロッパ人の髪質に合わせて

作られているということ。

 

もともとヨーロッパの方達はブロンドの方や

アジア人より地毛が明るい傾向にあります

 

なのでアジア人でも白髪に関しては「カーディ」の

発色は間違いなく綺麗です

なのでACMILAでも「カーディ」はほぼ

「白髪染め」として使用しています

 

でも白髪のないしっかりとした黒髪には

一度明るくしてからでないと

色は入りません

 

アジア人の黒髪にも

対応できるようにしていくことが

「カーディ社」としても

私たちACMILAとしても今後の課題だと思っています

 

「カーディ」は本当にいいもの。

髪を綺麗にするだけでなく

頭皮の健康と心の安らぎを与えてくれます

 

みなさんにこの良さをもっともっと

伝えられる様にこれからも勉強し続けます

 

まだまだ勉強不足なこともあり

ご満足いただけないこともあると思います

 

けれどACMILAはみなさんの声をしっかりと

受け止め、より良いものを作って行きたいと

思っています

 

これからもどうぞACMILAをよろしくお願い致します